体毛処理の肌荒れ・効果

体毛処理の肌荒れ・効果

体毛処理の肌荒れ・効果

最近では、体毛処理をする商品・方法は数えきれない程あります。

<今までの数々の除毛方法の失敗例>

毛を剃る

処理回数が多いため、肌への負担も同じ回数である。

毛抜き

面倒、時間がかかる。顔・指の毛ぐらいは出来るけど、すね毛・胸毛は無理!

脱毛テープ

痛い、肌への負担が大きい、上手くテープが剥がせなかった時は、毛が切れてしまい、抜けなかった毛は残ってしまう。

でも、もう一度「痛い」は続けてしたくない。

除毛クリーム

個人差がある。肌荒れをしてしまう場合もある。

エステサロン

費用がかかる、期間が必要。16歳未満は行けない。永久脱毛を考えているのなら、安全で良いと思います。

ただ、永久に生えてこないというのは、ありません。

効果がある人、無い人、大きく分かれます。

この中でも、価格・手軽・安全性を求める場合は、「除毛クリーム」が良いのです。

除毛クリームで欠かせない有効な成分で、チオグリコール酸カルシウムという成分が配合されています。

この成分は、毛髪を構成している、ケラチンタンパク質に反応して分解をします。

パーマ液等にも使用されていますが、

国が除毛に効果があると認めた成分(※)であり、

ずいぶんと古い歴史のある成分です。

(※医薬部外品、厚生労働省認可済)

また、肌への負担は少なく、ミクロ化された成分の粒子によって、 均一に毛を包み込んで溶かしてしまうのです。

もちろん、成分自体での健康被害報告もありません。

さらに、天然素材のイソフラボンも配合されており、 抑毛効果があると言われております。

肌を傷つける事なく、毛根の性質を変えていくということになります。

ここまで、成分にこだわったのは、「効果」を実感してほしいからです。

ムダ毛を自己処理する場合に大切な方法は、 やはり自分に合った「もの」を選ぶこと

正しい使用によって、効果・肌荒れは改善できると思います。