みんなの体毛処理

みんなの体毛処理
みんなの体毛処理02

体毛処理方法は除毛部位によって違いますが、 ここでは、除毛方法のメリットとデメリットをご案内します。

矢印まずは身近で手軽な「カミソリ」です。

メリット

簡単、安い、早い

デメリット

剃っていくうちに毛が濃くなり、 表皮も同時に剃る事になり、肌への負担は大きい。こまめな処理が必要不可欠。

矢印次に「毛抜き」です。

メリット

簡単、安い

デメリット

一本、一本の毛を抜くため、毛が薄い方には良いかも知れないが、 毛が多い方は時間がかかり、面倒。

痛みを伴い、毛穴へのダメージも受けやすく、毛穴からの細菌が入りやすくなる。

矢印続いて「脱毛テープ」です。

メリット

広範囲を一度に処理出来る為、時間短縮。

デメリット

テープを外す時の痛みを伴う。

毛切れ、もぐり毛(※)になる事もあり、また毛が短いとテープに粘着しない為に、 ある程度の毛の長さが必要になる。

(※)皮膚にまで出てこない毛、剃毛しても小さく点状になってしまう毛など。

また、ケアグッズを選ぶ基準については、

ケアグッズを選ぶ基準

一位は「手軽にできる」56.6%

二位は「価格」54.4%

三位は「痛みが少ない、もしくは無い」36.1%

(※)複数回答可

価格よりも、「手軽さ」が選ばれる基準になっており、

この二点からは「継続して買いやすいグッズ」を選ぶ人が多いですね。

自宅で行える、代表的な体毛処理方法を紹介しましたが、 まず、ムダ毛処理で大切なことは、何よりもお肌に負担をかけないということ。

鼻毛を除いた、全ての箇所で最も多く使用される除毛方法でありますが、 どれもこれも本来のキレイな肌への負担が大きすぎます。

肌の表面だけへの負担なら、アフターケアでキレイに整える事が出来ますね。

何よりもお肌を大切に。