アフターシェーブローション

アフターシェーブローション

アフターシェーブローション01

化粧水はスキンケアの中では、一番身近で簡単なスキンケア方法です。

本来、化粧水は洗顔後などの、肌が水分を失っている状態への水分補給とされています。

肌にたっぷりの潤いを与えて、次は美容液や乳液などで、 肌の調子を整えたり、今自分に足らない部分を補います。

「日焼けをし過ぎた」 こんな時は、ビタミンCを摂取、またはビタミンを多く含んだ化粧水がいいですね。
「髭そり後のケア」 男性は髭を剃ることが日常的ですね。
「お風呂あがり」 しっかりと一日の汚れを落とした後には、 だんだんと乾燥していく肌にすぐに潤いをあたえます。

それぞれの用途に応じた化粧水を使い、 また美容液などを使用されていると思います。

では、アフターシェーブローションは、 どのような時に使用するのが良いのでしょうか?

まず男性には男性の化粧水

男女では大きな肌への違いがあるのに、同じものを使用して効果があるのでしょうか?

女性は化粧をするので、紫外線などを予防したり、外出時の予防プラス、自宅でのケアなど手間ヒマかけております。

しかし、男性は外出時もとくに「何もしない」がほとんどでしょう。

そんな男性に必要なのが、アフターシェーブローションなのです。

女性にはない、

矢印毎朝のひげ剃り。

矢印脂っぽい肌。

矢印脂っぽさにより、突然できるできもの。

矢印化粧をしない。

働き盛りの男性にこそ、スキンケアは必要なのです。

毛を剃る事によって、失われていく潤い。

脂っぽい肌だからといって、何もしないのも大きな間違い!

脂っぽさは、皮脂の分泌が多いので、分泌を減らしながらケアをする事が大切なのです。

若くない、できもの・ニキビは、日々肌と体内へのストレスがあるからです。

アフターシェーブローションは、

男性に必要な成分がたっぷりと配合されています。

毎日のひげ剃り後には、厳選された男性に必要な成分だけを配合したものであること。

脂っぽい肌は実は、乾燥肌であるというケースもあります。

乾燥しがちな肌はとても敏感になっており、外部からの刺激に通常よりも敏感に反応をしてしまう結果できものが出来たりする事もあります。

さっぱりとしたスキンケアによって、脂っぽさをアプローチすること。

男性には男性のスキンケアをすることによって、肌は生まれ変わります。